利用者の退院日に訪問介護サービスは算定可能?外泊時には?

訪問介護 退院日に算定可能?外泊時は?

 

訪問介護を利用している利用者の退院する日にケアマネジャーから訪問依頼されることがありますよね。

退院したその日に訪問が可能なのかどうか、迷うことがあります。

また入院中の利用者の外泊時に訪問することは可能なのかも気になるところ・・・

 

そこで今回は

 

✓退院日の訪問介護は算定が可能なのか?

✓外泊時の訪問介護は算定可能なのか?

 

を条件などあわせて詳しくお伝えしていきます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

\ 訪問介護の転職ノウハウまとめ /

  • 訪問介護の『適性チェック診断』
  • 『職場選び』のポイント
  • 転職活動の『進め方』
  • 転職にまつわる『不安を解消』


必読
転職ロードマップをみる

リンク先:https://helper-kaigi.net/houmon-care-jobchange/

訪問介護の転職で失敗したくない..でも働いてみたいって方におすすめ!

 

本記事の信頼性
  • 介護業界11年目のちょいベテランで現役の管理者兼サービス提供責任者が執筆しています。
  • 保有資格:ヘルパー2級、基礎研修、社会福祉士、同行援護、全身性ガイドヘルパー、ほか
  • 制度などの解説記事は「厚生労働省の一次情報」をもとにしています。

 

退院日の訪問介護は算定可能?

ひらめいた女性

 

結論から言うと退院日の訪問介護は算定可能です。

厚生労働省の通知によると

介護老人保健施設及び介護療養型医療施設の退所(退院)日又は短期入所療養介護のサービス終了日(退所・退院日)については、訪問看護費、訪問リハビリテーション費、居宅療養管理指導費及び通所リハビリテーション費は算定できない。訪問介護等の福祉系サービスは別に算定できるが、施設サービスや短期入所サービスでも、機能訓練やリハビリテーションを行えることから、退所(退院日)に通所介護サービスを機械的に組み込むといった居宅サービス計画は適正でない。

(平成12年3月1日老企第36号より抜粋)

となっています。

つまり訪問介護、訪問入浴などの居宅サービスについては、算定可能ですが、

  • 訪問看護(利用者の状況によっては可能)
  • 訪問リハビリテーション
  • 居宅療養管理指導
  • 通所系サービス

など、いわゆる機能訓練やリハビリテーションを主としたサービスは、入院中にも行えることから機械的に通所サービスを組み込むことは適切ではないとされています。

 

退院時に介護保険サービス内で利用者を迎えにいくことは、検討が必要

車いすを押している女性介護士

 

退院時の迎えや道中の介助などをケアマネジャーからお願いされることもあります。

ですが、あくまで訪問介護の役割は「日常生活のサポート」なので、本当にヘルパーがいないと家に帰れない状況なのかを、ケアプランに明記させなければいけません。

ケアマネジャーが作成するため基本的に訪問介護事業所は関係ないと思いがちですが、あとから介護報酬の返還等になってしまわないように、必要な条件を知っておく必要はあります。

それぞれ見ていきましょう!

 

① 利用者さんに身寄りがない、または家族も来られる状況(要介護状態などで)ではない場合

原則退院時は家族対応となりますが

  • 家族が要介護状態
  • 遠方に住んでいて対応が困難である

など、様々な状況により介護事業者しか対応できないというような明確な根拠をケアプランに明記させることが条件の1つです。

なかには、利用者の近くに家族がいる場合でも、その家族の都合(仕事など)で、ケアマネジャーや介護事業所に丸投げされることもあります。

ですが、同居や近くに住んでいる場合は家族の協力があっての在宅生活になるので、まずは家族に対応してもらうことが最優先になります。

 

② 入院時にケアマネジャーが適切なアセスメントを実施しているかどうか

入院中に、利用者の状態変化が起こることはよくあります。

状態の変化などを加味したうえで、ケアマネジャーが再アセスメントを実施し、退院日のお迎え時に、専門性のある訪問介護サービスの導入が必要だと判断してケアプランを明記することです。

退院前に病院側のスタッフとケアマネジャーや担当事業所を交えた退院カンファレンスを行いますので、その際に訪問介護事業所側も利用者の情報共有をしていきましょう。

 

③ 利用者の経済状況などを踏まえて、本当に他に手立てはないかを利用者さん、担当ケアマネージャーと検討する

家族やヘルパー以外にも、自費サービスやボランティアの活用等も考えられますので、①②と併せてですが、総合的に判断をして訪問介護サービスが必要だとケアプランに明記をしましょう。

自治体によって多少ルールや見解も違うため、不安である場合は自治体に問い合わせを行うとよいでしょう。

 

 

入院中の外泊時に訪問サービスを使うことはできない

×マーク女性

 

介護保険を使う利用者が外泊をするケースは稀ですが、外泊時であっても入院中の利用者の本拠は病院内となります。

基本的に医療保険が適用されている場合は、介護保険で訪問介護を使用することができないことになっています

 

まとめ

今回は訪問介護の退院利用について解説しました。

基本的に算定することが可能ですが、退院日当日に関してはイレギュラーな流れになることを理解しておきましょう。

 

当サイトではサービス提供責任者として必要な『法律・制度面の13の知識』を解説しています。

かなり参考になると思いますので下記からチェックしておきましょう。

 

※サービス提供責任者の仕事内容が知りたい方は下記をどうぞ。

 

タイトルとURLをコピーしました