同行訪問について

  • このトピックには17件の返信、18人の参加者があり、最後ににより2019年11月6日 00:04に更新されました。
17件の返信スレッドを表示中
    • #177

      ヘルパー見習い
      参加者

      3か月ほど前に初任者研修を終え訪問介護事業所で1か月前から勤務しております。
      実際に勤務し始めて同行訪問が始まったのですが、1回から2回の同行訪問で同行は終わり「次から一人で行ってね、難しくないから大丈夫」なんて言われてしまいました。
      入社時に初心者で非常に不安である旨を管理者には伝え、しっかりと同行するので安心してくださいと言われたのに。。。と少し今働いている事業所に不信感をいだいております。
      実際に1回の同行で次から一人で行ってみたところ何をすればよいか頭が真っ白になり不安で仕方がなかったです。
      他のヘルパーさんと関わる機会もあまりないので皆さまにお話ししたく投稿致しました。
      訪問介護で働くということはこのようなことが当たり前なのでしょうか?

    • #218

      くらのすけ
      参加者

      私はヘルパー歴が10年程で今は訪問介護事業所の管理者をしています。
      経験から言うと当たり前ではないですが、確かに同行1回だけで次から一人で訪問をさせる事業所はあります。が、きちんと不安が無くなるまで同行してくれる事業所もあります。
      なので事業所によります。
      事業所側からすると慢性的な人員不足や人件費の部分からなるべく同行は少なくしたいと考えなくもないです。
      ですが、経験の浅いヘルパーさんが同行1回で単独で訪問するとどうしても我流でケアをするようになります。特に身体介護だとめちゃくちゃなやり方になっていたりします。
      せっかくヘルパーになったのなら、きちんとした技術や知識を身に付けた方が実りがあると思います。
      登録ヘルパーとして雇用されているなら他の事業所にも登録してみたらいかがでしょうか?
      経験の浅い時に出会う事業所はかなり大事ですし今後のヘルパー人生を大きく左右すると思いますよ。老婆心ながらアドバイスさせていただきました。すいません。

    • #262

      hisako
      参加者

      昨年まで訪問介護事業所でヘルパーとして働いていました。六年前に働き始めた際には、「きちんと仕事ができるようになるまで何度でも同行するから」と言われ、実際に不安がなくなるまで同行してもらっていましたし、仕事自体も簡単な仕事から始めて段階を追って難易度の高い仕事へと移行していきました。しかし、最近入った新人に聞くといきなり身体介護に入ったり、同行も最初の一度だけだったりというケースもあるようです。業界全体で人員不足が進んでいるせいかもしれません。それでも、ヘルパーから要望すれば今でも複数回同行してもらえます。また、定例の会議があり、その際は所属しているヘルパーがほぼ全員集まるので、お互いに意見交換したり悩みを相談しあったりすることもできます。ひんぱんに学習会も開かれています。

      くらのすけさんもおっしゃっていますが、訪問介護事業所にもいろいろあるので、他の所もあたってみてはいかがでしょうか? 自己流の身体介護で利用者さんに怪我をさせたりすると大変です。不安を持ちながら仕事をしていくのはつらいですし、これからのキャリアを考えても、しっかりした事業所で働けたほうがいいですよね。よい事業所に巡り会えることを祈っています。

    • #273

      すぎりこ
      参加者

      ヘルパーさんが、あらたな利用者さん宅に訪問するとき、まずサービス担当責任者と一度同行し、こうするんだよ、あーするんだよと説明され、はい次からは、1人で入ってね。というのはいろいろな事業所であることです。1人で入る支援と2人で入る支援では料金がちがいます。ですが同行は2人で入っても1人分である関係もあるのでしょうね?サービス利用前には、必ずケアマネさんとの担当者会議で、どんな生活を目指しているのか?どんなことができないので、どんな支援をするのか、きまっており、どのヘルパーさんが入っても同じ支援ができなければいけないことになっています。ですから一度の同行で心配かもしれませんが、事業所に戻り、利用者が目指す生活の支援はなにか。確認していくことも大事だと思います。1人で入るのは本当に緊張しますが、利用者さんも始めてくるヘルパーさんに緊張しています。この緊張が解け信頼関係を築いていける関係は、ヘルパーとして関わる喜びになるものですので、同行だけに頼らず、しっかりと、支援内容の把握と目標とする生活への関わりをしてみる、楽しみをあじわっていってください。事業所はたくさんあります。変わるのもいいですが、心配なことは事業所に何度でも確認し事故のない支援していってください。

    • #278

      れゆひ
      参加者

      こんにちは。私もヘルパーをしています。
      一度、同行しヘルパーが不安と言えば、不安が無くなるまで、出来るだけ同行していますが、人員が厳しい時は、希望に添えない時がありますのでその際は一人でも対応大丈夫なお客様を対応してもらっています。初めてのヘルパーの仕事は不安が沢山ありますよね。
      先輩ヘルパーさんになんでも相談できる環境に巡り会えますように、頑張って下さい。

    • #357

      millz8012
      参加者

      ヘルパー5年やっていた者です。皆様のおっしゃるとおり、不安がある場合には何度か一緒に行ってもらうことも可能だと思います。
      私の働いていたところでは、月に1回ミーティングがあり、疑問点や対応が難しい場合の方法など検討する機会がありました。なので、初心者の私にはとても助かりました。
      登録ヘルパーでも、事業所によっていろいろだと思います。私はとても良い事業所に恵まれた為、5年続けることができました。他も登録してみるのも、一つの方法かと思います。

    • #360

      りにゃ
      参加者

      こんにちは。まだ未婚で20代の頃に初めてヘルパーに就きました。初めは丁寧に教えて頂き、同行も何度かして頂きましたが、人員不足の為、急に、「今日から1人で行ってね」と言われ不安で不安で仕方なかった事を覚えています。
      その日の内容は、ご飯の買い出し、支度がメインで、まだ料理もそんなにしたことがなく、頭の中真っ白で、メニューのレシピを見ながら頑張っていた事があります。利用者さんも良い方だったので、色々と教えて下さいました。先輩も気にかけてくれたりと、人には恵まれている環境の職場だった為、初めの不安が吹っ飛びました。やはり、職場、人にいつでも相談できる環境は絶対に必要です。

    • #588

      川口梓
      参加者

      意外と生活援助の場合は一回の同行で終わりの事が多かった気がします。ご利用者からもう一度二人で着てしっかり教えて下さいと要望がない限りは、2回目から一人でご利用者様に聞きながらやってました。身体介護の時は直接身体に触れるのでしっかりマスターするまで同行していました。同行が何回かは援助内容にもよるかと思います。

    • #659

      参加者

      私のところもそんな感じですが、身体などは、自信がないから他の曜日に見に行かせていただいたことがありました。
      昔はそうだったと。
      どこまでどういう決まりかわからないですよね。
      その辺は。
      生活援助で不安なときは、安心するまで聞いていました。不安なときは不安ということが一番ですよ。事故にあってからでは遅いですもの。
      言うことも勇気です。

    • #1024

      ひとみ
      参加者

      生活援助の場合は一回の同行が多かったです。身体介護の時は最低2回は同行に行っていました。不安な事は常に聞いていましたがやはり最初に1人で行く時は心配でご利用者様に確認しながら仕事した覚えがあります。

    • #1041

      SUZUKI
      参加者

      大体そんな感じで進んでいきましたが、不安な訪問先は上司に頼んで2回3回と同行してもらいました。

    • #1046

      武山
      参加者

      未経験の方は特に介護度高い人だと一回ついただけでは不安なことたくさんありそうですよね。。いつも同じではないので違うパターンがきたら真っ白になるというのはわかるような気がします。

    • #1199

      なおこ
      参加者

      私の事業所では、3回は同行に行ってからとしていますが、人手不足で1回同行でその次からは一人で訪問というのが多々あります。
      不安でもう1回同行を希望すればしてくれますが、介護度の高い利用者さんは、何回か同行をしてもらいたいです。
      私も不安な時は、もう一度同行をお願いしています。

    • #3316

      jade
      参加者

      私の事業所は障害領域ですが、利用者さんの指示で動くのが基本なので、基本的には同行は1回のみです。
      しかし、呼吸器ユーザーの方は覚える事がたくさんあるので2、3回同行します。

    • #3341

      希絵
      参加者

      私も入社の際の面談で、「安心できるまで同行する」との説明を受けました。
      しかし実際は、殆どのお客様が一度きり…。
      初めてのサービスでは、事務所に電話ばかりしていたことを思い出します。
      長く続けると、責任者の判断で、すぐにできそうなお客様は一回、細やかな指導が必要な場合は最初から数回の同行を組まれているのかなと、そんな気が致します。
      不安もあるかと思いますが、不安は相手にも伝わりますので、自信を持ってサービスに入ると良いかと思います。

    • #3408

      iru
      参加者

      私の時は1回の同行のみで次からは1人でした。
      お掃除などはやり方が決まってたりしてご利用者様に教えて頂いたりしてやりましたが身体介護は泣きそうになったことがあります。1回だけではメモするだけで精一杯なので2回は一緒が良かったです!

    • #3615

      おっさん
      参加者

      うちは、生活でも身体でも同行は1回だけです。また、登録ヘルパーさんには同行訪問時に給与の支払いもしています
      手順書の作成をしているので、その手順書を見てもらいながら同行しています
      利用には、新しく訪問するヘルパーに対して、難しいことは言わないように釘を刺しています
      同行するってことは、訪問する人が増えるってことなので、利用者にもメリットがありますよね
      1回の同行で不安なようであれば、訪問時間に見に来て下さいと話しています

    • #3624

      アイ
      参加者

      生活援助の場合は一度同行して終わりでした。
      身体の時も大丈夫だから、と言われました。
      利用者本人が内容を教えてくれるケースもあれば、こちらで判断する家もあるので、不安ならもう一度同行してもらうのが事故につながらず、安心だと思います。

17件の返信スレッドを表示中

コメントする

このトピックに返信するにはログインが必要です。