障害福祉サービス【同行援護】のサービス単位数コード一覧(令和3年4月施行版)

同行援護サービスコード

 

同行援護は障害福祉サービスの一つで視覚障害者に対しての外出支援を行うサービスです。

 

今回は障害福祉サービスの一つである

同行援護のサービス単位数コードを分かりやすく抜粋してますのでぜひチェックしてみてください!

※介護報酬改定に伴い令和3年4月~の最新版に更新しています。

 

 

スポンサーリンク

同行援護のサービス単位数コード(最新版)

女性が男性に説明している

 

同行援護を含む障害福祉サービスの介護報酬は定期的に改正され、臨時で改正されることもあります。

随時最新版を更新していきます。

同行援護のサービスコードは大別すると4種類に分けることができます。

  1. 同行援護
  2. 同行援護(障害支援区分3)
  3. 同行援護(障害支援区分4~6)
  4. 同行援護(盲ろう者向け通訳・介助員)

 

 

の4つです。正確に言うと②~④は①の同行援護に加算される形になります。

障害福祉サービス介護給付費単位数等サービスコード(令和3年4月施行版)から実際によく使うサービスコードを抜粋しておきます。

以前のものは下記に貼っておきますね。

介護給付費等単位数サービスコード(令和元年10月施行版)

 

では見ていきましょう!

 

 

同行援護のサービスコード

同行援護は以前まで「身体介護伴う」「身体介護伴わない」の2つに分けられていましたが現在は廃止されています。

同行援護のサービスコードは下記の通りです。

※日中のサービスコードになっています。

 

サービス内容 算定項目 単位数
同援日0.5 30分未満 190
同援日1.0 30分以上1時間未満 300
同援日1.5 1時間以上 1時間30分未満 433
同援日2.0 1時間30分以上 2時間未満 498
同援日2.5 2時間以上2時間30分未満 563
同援日3.0 2時間30分以上3時間未満 628
同援日3.5 3時間以上3時間30分未満 693
同援日4.0 3時間30分以上4時間未満 758

 

 

同行援護(障害支援区分3)のサービスコード

障害支援区分3の利用者を支援した場合、①の通常の同行援護の100分の20に相当する単位数を加算することになっています。

※日中のサービスコードになっています。

 

サービス内容 算定項目 単位数
同援日0.5・区3 30分未満 228
同援日1.0・区3 30分以上1時間未満 360
同援日1.5・区3 1時間以上 1時間30分未満 520
同援日2.0・区3 1時間30分以上 2時間未満 598
同援日2.5・区3 2時間以上2時間30分未満 676
同援日3.0・区3 2時間30分以上3時間未満 754
同援日3.5・区3 3時間以上3時間30分未満 832
同援日4.0・区3 3時間30分以上4時間未満 910

 

 

同行援護(障害支援区分4~6)のサービスコード

障害支援区分4以上の利用者を支援した場合、①の通常の同行援護の100分の40に相当する単位数を加算することになっています。

※日中のサービスコードになっています。

 

サービス内容 算定項目 単位数
同援日0.5・区4 30分未満 266
同援日1.0・区4 30分以上1時間未満 420
同援日1.5・区4 1時間以上 1時間30分未満 606
同援日2.0・区4 1時間30分以上 2時間未満 697
同援日2.5・区4 2時間以上2時間30分未満 788
同援日3.0・区4 2時間30分以上3時間未満 879
同援日3.5・区4 3時間以上3時間30分未満 970
同援日4.0・区4 3時間30分以上4時間未満 1061

 

 

同行援護(盲ろう者向け通訳・介助員)のサービスコード

盲ろう者向け通訳・介助員とは何かというと、地域生活支援事業で行っている盲ろう者向け通訳・介助員派遣事業に属している通訳・介助員の事を指します。

対象利用者が

  • 同行援護の要件を満たしていること
  • 聴覚障害6級に該当する

上記2点に該当する場合に、盲ろう者向け通訳・介助員が同行援護を行うと①の通常の同行援護に100分の25に相当する単位数を加算することになっています。

※日中のサービスコードになっています。

 

サービス内容 算定項目 単位数 単位数(区分3) 単位数(区分4~6)
同援日0.5・盲ろう 30分未満 238 286 333
同援日1.0・盲ろう 30分以上1時間未満 375 450 525
同援日1.5・盲ろう 1時間以上 1時間30分未満 541 649 757
同援日2.0・盲ろう 1時間30分以上 2時間未満 623 748 872
同援日2.5・盲ろう 2時間以上2時間30分未満 704 845 986
同援日3.0・盲ろう 2時間30分以上3時間未満 785 942 1099
同援日3.5・盲ろう 3時間以上3時間30分未満 866 1039 1212
同援日4.0・盲ろう 3時間30分以上4時間未満 948 1138 1327

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は障害福祉サービスの同行援護のサービスコードを紹介しました。

サービスコードはは随時変更されていきますので変更がありましたら修正していきますのでチェックしてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。少しでも参考になれば幸いです。

訪問介護の転職は求人サイト「カイゴジョブ」だけでOK!

・訪問介護の求人数が1都3県で約3000件、近畿2府1県で約2000件と国内最多数と圧倒的!
・サービス提供責任者や登録ヘルパーなど雇用形態を問わず求人件数が多い!
・登録者数はなんと60万人!

現役訪問介護職の私の経験から言うと訪問介護の転職活動はとりあえず「カイゴジョブ」だけ登録しておけば問題なしです。
※施設介護は別ですので注意してくださいね。

障害福祉サービス
記事が役にたったらシェアしてね!
くらたろうをフォローする
ヘルパー会議室